Persol

ペルソール

Persol ペルソールはイタリアのアイウェアブランド。ブランド名はイタリア語で「太陽のため」「太陽光を防ぐ」という語源より名付けられました。
1917年、イタリアはトリノの写真家でありベリー眼鏡店のオーナーであった “ジュゼッペ・ラッティ” は掛け心地や強度、良好な視界を研究し、操縦士やレーサーのための眼鏡を作り始めました。これがペルソールの世界的な成功への第一歩でした。

1930年代後半には現在でもペルソールの基本要素となっている世界初の曲がるテンプル メフレクト (Meflecto) が導入されます。それは、ステンレス芯が通ったナイロンとメタルのシリンダーを埋め込んで曲がりやすくなったテンプルが、どんな顔にも適応できるようになり、心地よさを与えるものでした。
そして古代戦士の剣からインスパイアされた矢(シルバーアロー)の装飾もこの時期に生み出されました。

Persol最新の入荷情報はこちら

ー Persol / 649A “Asian Fit” ー

Persolを代表するモデル”649 Asian Fit"。1957年、トリノのトラム運転手のために大きなレンズで塵と埃を防ぐために考案されたサングラス。このモデルはサングラスとして大成功を納め、数々のコンペティターから模倣され続けています。

ー Persol / 714 ー

Persolでもっとも有名なモデルが”714″です。1957年に発表された、”649″ のデザインを汲んだフォールディングサングラス。映画『華麗なる賭け』の中で、スティーブ・マックイーンが掛けたことで、一躍有名になりました。

ー Persol / 3019SA “Asian Fit” ー

横に長い華奢なウェリントンサングラス。クラシックなキーホールブリッジ採用でレトロな雰囲気を纏いながらもシャープさを感じさせるオーソドックスなモデル。

ー Persol / 3269S “Asian Fit” ー

フロントはWAYFARERを彷彿させるスタンダードなウェリントンシェイプ。

ー Persol / 3272S “Asian Fit” ー

スクエアでシャープなウェリントンサングラス。流行に左右されないオーソドックスデザインです。

ー Persol / 3012V-A “Asian Fit” ー

Persolのフレームのクールさを体現したウェリントンフレーム。シャープでスクエアなヨーロピアンスタイルに少し太めなテンプル、そしてフロントからサイドに掛けてシルバーアローが美しく配されています。

ー Persol / 3167V ー

2016A/Wリリースの”Calligrapher Edition”(カリグラファーエディション)。少し大振りなボストンコンビネーションフレーム。レンズシェイプはオーセンティックなP3(ボストン)シェイプ。

ー Persol / 3189V-A “Asian Fit” ー

細いリムとテンプルで軽快なウェリントンフレーム。レンズ面が大きいデザインですが、リムを薄くする事で顔馴染み良く仕上げています

Blog

new

JULIUS TART OPTICAL / AR / 過去最大にサイズ・カラー充実

1950年代初頭に創業したジュリアス・タート氏の意思を継ぐブランド”JULIUS TART OPTICAL / ARが過去最大級の品揃え。今なら40種類以上揃っています。生産量少ないモデルですので是非お早めに。

more→
new

A.D.S.R. / KEITH ライトカラーレンズ ラージサイズサングラス

2022.2nd最新コレクション。アジアンフィットを追求した快適なウェリントンタイプで、大振りなフロントとは対照的に細身のテンプルを仕様してメリハリのある仕上がりに。A.D.S.R. KEITH|¥19,000+税

more→
new

NATIVE SONS ネイティブサンズ / KOWALSKI 廃番モデル再入荷

オーセンティックなウェリントンシェイプをベースに、中心から端に少し吊り上がったようなフォックスシェイプを落とし込んだようなNATIVE SONSのベストセラーモデル。今回BLACK再入荷!native sons KOWALSKI|¥40,000+税

more→
new

guepard ギュパール / gp-21 2022AW最新モデル

2022AW最新リリース。1950年代パント(ボストンシェイプ)のリバイバル。一般的なパントとは異なり、リム周りを厚めにとり、レンズは小ぶりなストロベリーシェイプ。 シンプルなようで主張が強いスタイル。guepard gp-21|¥32000+税

more→

Access

〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-13-11 ライラックハウス2F
TEL & FAX 03-6416-5573
(中目黒駅から池尻大橋方面へ目黒川沿い徒歩7分)

hours:open 12:00 / close 19:00 (定休日なし)
TEL & FAX :03-6416-5573
mail : info@props.tokyo