EYEVAN

アイヴァン

EYEVANは1972年に「着る眼鏡」をコンセプトとして生まれた、日本初のファッションアイウエアブランド。
世界中から収集したアンティークアイウエアをデザインソースに、当時のEYEVANデザインチームが美意識と感性を加え、熟練の職人によるハンドメイドで仕上げられた美しいアイウエアは世界中に多くの愛好者を生み出しました。
視力矯正道具としてそれまでのネガティブなイメージを払拭する美しいデザインと、ジャパンメイドの確かなクオリティは、ファッションアイテムとしてアイウエアを楽しむという新しい潮流を作り出しました。

EYEVAN最新の入荷情報はこちら

ー EYEVAN / ALPHA ー

2022A/W Collection。クラウンパントシェイプのフロントに βチタンテンプルを採用した軽量フレーム。

ー EYEVAN / ATLAS ー

2021S/S Collection。βチタンのなかでも最高の強度と優れたバネ性を誇る新素材により 実現可能となった上面がフラットなオリジナルリム『EVFT(EYEVAN FLAT TOP) -Titanium Rim』を採用したモデル。

ー EYEVAN / ATTACHE ー

2022A/W Collection。1950年代のアメリカンとフレンチヴィンテージ、異なる2つのデザインの融合を考えてデザインされたクラウンパント。

ー EYEVAN / AZTEC ー

2023S/S Collection。1940年代一部のアメリカンヴィンテージに見られた最初期のサーモントが着想源のフレーム。

ー EYEVAN / BELL ー

2023A/W Collection。一体型トップバーに、プラスチックのリムを合わせたオーバルシェイプコンビネーションフレーム。

ー EYEVAN / BLISS ー

2019A/W Collection。ヨロイ裏をフレンチヴィンテージから着想を得たパーツで補強し、チタン素材のPINでかしめるという非常に凝った構造の細身のボストンフレーム。

ー EYEVAN / BYRON(47) ー

2023A/W Collection。ジェームス・ディーンが映画のオフショットでデニス・ホッパーと共に写る写真の中で掛けていたフレームからインスパイアされたモデル。

ー EYEVAN / CADET(45)(47) ー

2023S/S Collection。1960年代にJAZZミュージシャン、YUSEF LATEEFが愛用していたフレンチヴィンテージとアメリカンヴィンテージを融合したかのような名作フレームが着想源。

ー EYEVAN / CONNER ー

エッヂのある肉厚なフロントと極太なワイドテンプルによって表現した、フレンチヴィンテージシリーズのラウンドパントフレーム。

ー EYEVAN / COUGAR ー

2019S/S Collection。3点柄入りオリジナルリムにミル打ちのトップバーを合わせたメタルフレーム。モダンパーツはそのつながりを永くキープできるよう成形パーツを採用するなど細部にもこだわったフレーム。

ー EYEVAN / CRESTON ー

2023SSコレクション。贅沢な装飾を施しながら、素材は装着感の良いチタンを使うなどEYEVANらしいデザイン性と機能性が高いチタン製ボストンフレーム。

ー EYEVAN / DD-14T ー

2023AWコレクション。1980年代に発売されたEYEVAN唯一のサーモントブロウをベースにブロウパーツとレンズのバランスを調整し、素材をチタンに変えてアップデートしたモデル。

ー EYEVAN / ENVOY ー

2023S/S Collection。1950年代のアメリカンヴィンテージに、2000年代のブリティッシュヴィンテージが持つシャープなイメージをMIXしたボストンウェリントン。

ー EYEVAN / JOHN B ー

2023A/W Collection。フルヴュータイプのアメリカンヴインテージが着想源のメタルフレーム。フロントシェイプは40年代のクラウンパントシェイプからサンプリング。

ー EYEVAN / KELLY ー

2022A/W Collection。EYEVANが今一番美しいと考える究極のボストン(パント)シェイプを具現化したプラスチックフレーム。

ー EYEVAN / LUBIN(46) ー

2023MIDリリース。6mm生地をフロントに使ったクラウンパントフロントに、2PIN丁番を採用したセルフレーム。

ー EYEVAN / MARSHAL ー

2023S/S collection。唯一無二なストレートテンプルに柔らかなクラウンパントを合わせ、全体的に装飾を抑えたモダンでミニマムなフレーム。

ー EYEVAN / MASON ー

2022 S/S collection。フレンチヴィンテージをエッヂのある肉厚なフロントと極太なワイドテンプルによって表現したモデル。

ー EYEVAN / MASON-CP ー

2023 S/S MID collection。フレンチヴィンテージから着想を得たクラウンパントモデル"MASON"の調整可能なメタルパッドタイプ。

ー EYEVAN / OPTIMO ー

2023A/W Collection。外形と内径が異なる印象的なデザインは、1960年代に配給用で作られたUS SAFETY SERVICEのヴィンテージフレームが着想源。

ー EYEVAN / PADDY ー

2019S/S Collection。3点柄入りオリジナルリムに、チェッカー柄の彫を施したトップバーを合わせたメタルフレーム。

ー EYEVAN / PHIL ー

2019S/S Collection。3.5mm厚の生地を使ったボストンシェイププラスチックフレーム。フロント、テンプルの丁番は2PINのかしめ丁番を使いクラシックスタイルを忠実に再現。

ー EYEVAN / PUERTO ー

2020A/W Collection。フロントは50年代のボストンシェイプをEYEVAN流に表現。シンプルながらも細部までこだわったプラスチックフレームです。

ー EYEVAN / RAMSEY(45) ー

2023S/S Collection。1940年代のヨロイ位置が低くテンプルが真横に着く、“サイドマウントスタイル”のフレンチヴィンテージが着想源のフレーム。

ー EYEVAN / ROGER ー

2023A/W Collection。1940年代の12Kヴィンテージのオクタゴンシェイプからサンプリングしたメタルフレーム。

ー EYEVAN / SADLER ー

2021S/S Collection。フレンチヴィンテージから着想を得た、エッヂのある肉厚なフロントと極太なワイドテンプルをEYEVAN流にデザインしたモデル。

ー EYEVAN / SADLER-CP ー

2023S/S MIDリリース。フレンチヴィンテージから着想を得た人気モデル"SADLER"の調整可能なメタルパッドタイプ。

ー EYEVAN / SADLER WIDE ー

2023SS Collection。パリジャンモデル「Sadler」に、1930年にハンドメイドで作られたフレンチヴィンテージが 持つ重厚感あるスタイルをMIXしたモデル。

ー EYEVAN / WEBB CLIP ー

定番モデル”WEBB”用に発表されましたが、フレームがフレキシブルなので形さえあえば他ブランド・他モデルにも対応出来ます。レンズはドライブにも最適な偏光レンズ、割れにくいポリカーポネートレンズ採用。

ー EYEVAN / WEBB-CP ー

2020MID Collection。ボストンウェリントンフロントの定番モデル。 リクエストに応え調整可能なクリングスパッドが待望のリリース。

ー EYEVAN / WEBB WIDE ー

2023SS Collection。マスターピースモデル「Webb」に、1930年にハンドメイドで作られたフレンチヴィンテージが 持つ重厚感あるスタイルをMIXしたモデル。

ー EYEVAN / WEBB SQ ー

2022S/S Collection。"Webb"をベースに、若かりし頃のBILL EVANSをイメージしてデザインしたフレーム。

ー EYEVAN / WOMACK ー

2019S/S Collection。6mm厚のフロントをオリジナルの3PIN丁番でかしめたクラシックスタイルなプラスチックフレーム。

ー EYEVAN / E-0505 ー

EYEVANを代表するモデルであり、発表後、多くのブランドのデザインソースとなったアイコニックなスタイル。ボストンシェイプのプラスチックリムを、マンレイブリッジと特徴的なデザインのヨロイパーツで構成したコンビネーションフレーム。

ー EYEVAN / E-0509 ー

2021A/W Collection。80年代に作られたプロトタイプを元に、アップデートを加えたインナーセルのラウンドメタルフレーム。

ー EYEVAN / E-0511 ー

2022S/S Collection。EYEVAN のアイコンとなったE-500番台シリーズのクラウンパントコンビネーションフレーム。

ー EYEVAN / E-0512(43) ー

2023AWコレクション。ジョンレノンがかけていたらラウンドメタルフレームが着想源となったインナーセルフレーム。

ー EYEVAN / E-0512(46) Sun ー

2023AWコレクション。ジョンレノンがかけていたらラウンドメタルフレームが着想源となったインナーセルサングラス。

ー EYEVAN / ALLAN ー

2023AW Collection。ハイエンドファッションブランドのスタイルをミックスしたメタルサングラス。

ー EYEVAN / AVALON ー

2021A/W Collection。’90sにカレッジチャートに登場するミュージシャンがかけていたサングラスがイメージソースとなった、大ぶりのウェリントンサングラス。

ー EYEVAN / BYRON(50) Sun ー

2023A/W Collection。ジェームス・ディーンが映画のオフショットでデニス・ホッパーと共に写る写真の中で掛けていたフレームからインスパイアされたモデル。

ー EYEVAN / CONNER Sun ー

パントゥシェイプのフロントに油圧プレスによるアウトラインを残したカットを入れ、現代的に再構築したサングラス。

ー EYEVAN / GOODMAN Sun ー

2023A/W Collection。エッヂのある肉厚なフロントと極太なワイドテンプルによって表現した、フレンチヴィンテージモデルに油圧プレスによるアウトラインを残したカットを入れ、現代的に再構築したサングラス。

ー EYEVAN / FLASH ー

2024S/S Collection。2000年代のデザインストックをベースに、0.1ミリ単位でリムバランスをアップデートしたビッグシェイプのサングラス。

ー EYEVAN / FLICKER Sun ー

2024S/S Collection。1930年代のアメリカンヴィンテージからインスパイアされたWブリッジデザイン。

ー EYEVAN / LUBIN ー

2019A/W Collection。6mm生地をフロントに使ったクラウンパントフロントに、2PIN丁番を採用したプラスチックサングラス。

ー EYEVAN / MASON Sun ー

2022 S/S collection。フレンチヴィンテージを極太なワイドテンプルとフロントに油圧プレスによるアウトラインを残したカットを入れ、現代的に再構築したサングラスモデル。

ー EYEVAN / PUERTO Sun ー

2021A/W Collection。50年代のボストンシェイプを表現した定番モデル"PUERTO"のサングラスモデル。

ー EYEVAN / SADLER Sun ー

2021S/S Collection。フレンチヴィンテージから着想を得た肉厚なフロントに、極太なワイドテンプルを配した独特なデザインのモデル。

ー EYEVAN / VADIM ー

2023A/W Collection。ヴィンテージ特有のホーンリムスタイルとは真逆の最小限の長さのヨロイに、正面から飾りを見せる独特のデザインのサングラス。

ー EYEVAN / WEBB SUN ー

2019S/S Collection。ボストンウェリントンフロントに、オリジナルのカシメ飾り丁番を採用したプラスチックサングラス。レンズは2ベースの偏光レンズを採用。

ー EYEVAN / WEBB SQ Sun ー

2022S/S Collection。EYEVANの定番ボストンウェリントン"Webb"をベースに、若かりし頃のBILL EVANSをイメージしてデザインしたフレーム。

Blog

new

A.D.S.R. / REVELL スクエアサングラス 入荷

シャープなシルエットとは対照的な無骨でシャープなスクエアフォルムが新鮮な印象を与えると共に、生地の輝きを出す”磨き”工程をフロントからテンプルにかけて直線的なラインで施されている。A.D.S.R. REVELL|¥19,000+税

more→
new

EYEVAN ウェリントン再入荷 / CADET

2023S/Sモデル。1960年代にJAZZミュージシャン、YUSEF LATEEFが愛用していたフレンチヴィンテージとアメリカンヴィンテージを融合したかのような名作フレームが着想源。嬉しい再入荷。 EYEVAN CADET|¥35,000+税

more→
new

FOYGEL Sun ラウンドサングラス / MOSCOT

2023SS最新リリース。高い位置にブリッジを配したやや個性的なラウンドサングラス。生地自体も7mmの厚みがあり太さもありますが、丸く削り出すことでソフトなイメージに仕上がっている。MOSCOT FOYGEL Sun|¥43,000+税

more→
new

guerrero ゲレロ 46,48size再入荷 / NATIVE SONS ネイティブサンズ

トミー・ゲレロ氏からインスピレーションを受けて作られたモデル。ゲレロ氏が着用しているバイカーシェードを再解釈し、アメリカンレトロなボストンウェリントンシェイプにアレンジ。46,48size揃いました。native sons guerrero |¥38,000+税

more→

Access

〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-13-11 ライラックハウス2F
TEL & FAX 03-6416-5573
(中目黒駅から池尻大橋方面へ目黒川沿い徒歩7分)

hours:open 12:00 / close 18:30 (定休日なし)
TEL & FAX :03-6416-5573
mail : info@props.tokyo