EYEVAN

アイヴァン

EYEVANは1972年に「着る眼鏡」をコンセプトとして生まれた、日本初のファッションアイウエアブランド。
世界中から収集したアンティークアイウエアをデザインソースに、当時のEYEVANデザインチームが美意識と感性を加え、熟練の職人によるハンドメイドで仕上げられた美しいアイウエアは世界中に多くの愛好者を生み出しました。
視力矯正道具としてそれまでのネガティブなイメージを払拭する美しいデザインと、ジャパンメイドの確かなクオリティは、ファッションアイテムとしてアイウエアを楽しむという新しい潮流を作り出しました。

EYEVAN最新の入荷情報はこちら

ー EYEVAN / ALBEDO ー

2024S/S Collection。通称フレンチアーネルと呼ばれる50年代のフレンチヴィンテージをベースに、ウェリントン型とクラウンパント型の中間的なレンズシェイプとホーンリムを融合させMIXデザイン。

ー EYEVAN / ATTACHE ー

2022A/W Collection。1950年代のアメリカンとフレンチヴィンテージ、異なる2つのデザインの融合を考えてデザインされたクラウンパント。

ー EYEVAN / BANDSTAND ー

2021S/S Collection。’80sに台頭した大ぶりなコンビネーションフレームをブリッジバランス、サイズ感を変えEYEVANらしく繊細にリデザインしたモデル。

ー EYEVAN / BELL ー

2023A/W Collection。一体型トップバーに、プラスチックのリムを合わせたオーバルシェイプコンビネーションフレーム。

ー EYEVAN / BLISS ー

2019A/W Collection。ヨロイ裏をフレンチヴィンテージから着想を得たパーツで補強し、チタン素材のPINでかしめるという非常に凝った構造の細身のボストンフレーム。

ー EYEVAN / BYRON(47) ー

2023A/W Collection。ジェームス・ディーンが映画のオフショットでデニス・ホッパーと共に写る写真の中で掛けていたフレームからインスパイアされたモデル。

ー EYEVAN / CADET(45)(47) ー

2023S/S Collection。1960年代にJAZZミュージシャン、YUSEF LATEEFが愛用していたフレンチヴィンテージとアメリカンヴィンテージを融合したかのような名作フレームが着想源。

ー EYEVAN / CONNER ー

エッヂのある肉厚なフロントと極太なワイドテンプルによって表現した、フレンチヴィンテージシリーズのラウンドパントフレーム。

ー EYEVAN / COUGAR ー

2019S/S Collection。3点柄入りオリジナルリムにミル打ちのトップバーを合わせたメタルフレーム。モダンパーツはそのつながりを永くキープできるよう成形パーツを採用するなど細部にもこだわったフレーム。

ー EYEVAN / CRESTON ー

2023SSコレクション。贅沢な装飾を施しながら、素材は装着感の良いチタンを使うなどEYEVANらしいデザイン性と機能性が高いチタン製ボストンフレーム。

ー EYEVAN / DANFORTH ー

2023SSコレクション。ウェリントン型のプラスチックのリムに、ロー付けを行わずプレスでミル模様を鮮明に入れながら別々のパーツの様に見せた一体型トップバーを合わせたコンビネーションフレーム。

ー EYEVAN / DD-14T ー

2023AWコレクション。1980年代に発売されたEYEVAN唯一のサーモントブロウをベースにブロウパーツとレンズのバランスを調整し、素材をチタンに変えてアップデートしたモデル。

ー EYEVAN / FLICKER ー

2024S/S Collection。1930年代のアメリカンヴィンテージからインスパイアされたWブリッジフレーム。

ー EYEVAN / GOODMAN ー

2023A/W Collection。エッヂのある肉厚なフロントと極太なワイドテンプルによって表現した、フレンチヴィンテージシリーズのニューモデル。

ー EYEVAN / HARVE ー

2024A/W Collection。1920年代のアメリカ製3ピース(リムレス)フレ ームに見られた特徴的なレンズシェイプとミニマルなルックがEYEVANらしいニューヴィンテージデザイン。

ー EYEVAN / KELLY ー

2022A/W Collection。EYEVANが今一番美しいと考える究極のボストン(パント)シェイプを具現化したプラスチックフレーム。

ー EYEVAN / LUBIN(46) ー

2023MIDリリース。6mm生地をフロントに使ったクラウンパントフロントに、2PIN丁番を採用したセルフレーム。

ー EYEVAN / LUMINOUS(48) ー

2024SScollection。ル・コルビュジェが掛けていた50年代初期に作られたフレンチパント型のヴィンテージフレームが着想源。

ー EYEVAN / MARSHAL ー

2023S/S collection。唯一無二なストレートテンプルに柔らかなクラウンパントを合わせ、全体的に装飾を抑えたモダンでミニマムなフレーム。

ー EYEVAN / MASON ー

2022 S/S collection。フレンチヴィンテージをエッヂのある肉厚なフロントと極太なワイドテンプルによって表現したモデル。

ー EYEVAN / MASON-CP ー

2023 S/S MID collection。フレンチヴィンテージから着想を得たクラウンパントモデル"MASON"の調整可能なメタルパッドタイプ。

ー EYEVAN / OPTIMO ー

2023A/W Collection。外形と内径が異なる印象的なデザインは、1960年代に配給用で作られたUS SAFETY SERVICEのヴィンテージフレームが着想源。

ー EYEVAN / PADDY ー

2019S/S Collection。3点柄入りオリジナルリムに、チェッカー柄の彫を施したトップバーを合わせたメタルフレーム。

ー EYEVAN / PUERTO ー

2020A/W Collection。フロントは50年代のボストンシェイプをEYEVAN流に表現。シンプルながらも細部までこだわったプラスチックフレームです。

ー EYEVAN / RAMSEY(45) ー

2023S/S Collection。1940年代のヨロイ位置が低くテンプルが真横に着く、“サイドマウントスタイル”のフレンチヴィンテージが着想源のフレーム。

ー EYEVAN / ROGER ー

2023A/W Collection。1940年代の12Kヴィンテージのオクタゴンシェイプからサンプリングしたメタルフレーム。

ー EYEVAN / SADLER-CP ー

2023S/S MIDリリース。フレンチヴィンテージから着想を得た人気モデル"SADLER"の調整可能なメタルパッドタイプ。

ー EYEVAN / SADLER WIDE ー

2023SS Collection。パリジャンモデル「Sadler」に、1930年にハンドメイドで作られたフレンチヴィンテージが 持つ重厚感あるスタイルをMIXしたモデル。

ー EYEVAN / WEBB-CP ー

2020MID Collection。ボストンウェリントンフロントの定番モデル。 リクエストに応え調整可能なクリングスパッドが待望のリリース。

ー EYEVAN / WEBB SQ ー

2022S/S Collection。"Webb"をベースに、若かりし頃のBILL EVANSをイメージしてデザインしたフレーム。

ー EYEVAN / WEBB WIDE ー

2023SS Collection。マスターピースモデル「Webb」に、1930年にハンドメイドで作られたフレンチヴィンテージが 持つ重厚感あるスタイルをMIXしたモデル。

ー EYEVAN / WILLIAM ー

2024A/W Collection。ポストンシェイプとミドルブリッジのオーバルシェイプをMIXしたフロントデザインが特徴的なモデル。

ー EYEVAN / WOMACK ー

2019S/S Collection。6mm厚のフロントをオリジナルの3PIN丁番でかしめたクラシックスタイルなプラスチックフレーム。

ー EYEVAN / E-0505 ー

EYEVANを代表するモデルであり、発表後、多くのブランドのデザインソースとなったアイコニックなスタイル。ボストンシェイプのプラスチックリムを、マンレイブリッジと特徴的なデザインのヨロイパーツで構成したコンビネーションフレーム。

ー EYEVAN / E-0508 ー

2021S/S Collection。EYEVANのアイコンとなったE-500番台シリーズを、フレンチ ヴィンテージを代表するクラウンパント型にバレルシェイプをミックスした新しいモデル。

ー EYEVAN / E-0509 ー

2021A/W Collection。80年代に作られたプロトタイプを元に、アップデートを加えたインナーセルのラウンドメタルフレーム。

ー EYEVAN / E-0509 Sun ー

30年以上前に作られたプロトタイプを元に、アップデートを加えて陽の目をみることとなったインナーセルのラウンドメタルサングラス。

ー EYEVAN / E-0512(43) ー

2023AWコレクション。ジョンレノンがかけていたらラウンドメタルフレームが着想源となったインナーセルフレーム。

ー EYEVAN / E-0512(46) Sun ー

2023AWコレクション。ジョンレノンがかけていたらラウンドメタルフレームが着想源となったインナーセルサングラス。

ー EYEVAN / ATTACHE Sun ー

2022A/W Collection。1950年代のアメリカンとフレンチヴィンテージ、異なる2つのデザインの融合を考えてデザインされたクラウンパントシェイプサングラス。

ー EYEVAN / AVALON ー

2021A/W Collection。’90sにカレッジチャートに登場するミュージシャンがかけていたサングラスがイメージソースとなった、大ぶりのウェリントンサングラス。

ー EYEVAN / BLAZER Sun ー

2024A/W Collection。1960年代に最も影轡力のあったアメリカブランドのヴィンテージフレームを着想源にしたウェリントンサングラス。

ー EYEVAN / BYRON(50) Sun ー

2023A/W Collection。ジェームス・ディーンが映画のオフショットでデニス・ホッパーと共に写る写真の中で掛けていたフレームからインスパイアされたモデル。

ー EYEVAN / FLASH ー

2024S/S Collection。2000年代のデザインストックをベースに、0.1ミリ単位でリムバランスをアップデートしたビッグシェイプのサングラス。

ー EYEVAN / FLICKER Sun ー

2024S/S Collection。1930年代のアメリカンヴィンテージからインスパイアされたWブリッジデザインサングラス。

ー EYEVAN / GOODMAN Sun ー

2023A/W Collection。エッヂのある肉厚なフロントと極太なワイドテンプルによって表現した、フレンチヴィンテージモデルに油圧プレスによるアウトラインを残したカットを入れ、現代的に再構築したサングラス。

ー EYEVAN / HENLEY ー

2019S/S Collection。フロントはオリジナルの3点柄リムを使い、玉型はヘキサゴンをEYEVAN流にアレンジしたユニークな形状のサングラス。

ー EYEVAN / KIRK(50) Sun ー

2024A/W Collection。正面視やや厚みのあるフロントに、50年代の希少なフレンチヴィンテージに見られる特徴的なテンプルを合わせたウェリントンモデル。

ー EYEVAN / LUBIN ー

2019A/W Collection。6mm生地をフロントに使ったクラウンパントフロントに、2PIN丁番を採用したプラスチックサングラス。

ー EYEVAN / MARSHAL Sun ー

2023S/S collection。唯一無二なストレートテンプルに柔らかなクラウンパントを合わせ、全体的に装飾を抑えたモダンでミニマムなサングラス。

ー EYEVAN / PUERTO Sun ー

2021A/W Collection。50年代のボストンシェイプを表現した定番モデル"PUERTO"のサングラスモデル。

ー EYEVAN / SADLER Sun ー

2021S/S Collection。フレンチヴィンテージから着想を得た肉厚なフロントに、極太なワイドテンプルを配した独特なデザインのモデル。

ー EYEVAN / WEBB SUN ー

2019S/S Collection。ボストンウェリントンフロントに、オリジナルのカシメ飾り丁番を採用したプラスチックサングラス。レンズは2ベースの偏光レンズを採用。

ー EYEVAN / WEBB SQ Sun ー

2022S/S Collection。EYEVANの定番ボストンウェリントン"Webb"をベースに、若かりし頃のBILL EVANSをイメージしてデザインしたフレーム。

Blog

new

EYEVAN / MARSHAL Sun クラウンパントサングラス

2023S/S Collection。レーザーで1つ1つ穴を空けることにより唯一無二なデザインとなったストレートテンプルに、新素材により実現可能となったオリジナルリムを組み合わせたモデル。レンズシェイプには柔らかなクラウンパントを合わせ、全体的に装飾を抑えたモダンでミニマムなサングラス。

more→
new

EYEVOL 人気ボストンウェリントンモデル入荷 / LEIFER 3

男女とも掛けやすいボストンウエリントンサングラス。丸みのあるフロントシェイプが、アクティブなシーンのサングラスにありがちな「力強さ」を軽減させ、顔馴染みよいソフトな印象に仕上げています。EYEVOL LEIFER3|¥20,000+税

more→
new

A.D.S.R. / STEW 2024.1st 最新オーバルサングラス

2024 Collection 1st。サイズやシェイプを徹底的に計算したバランスでデザインし、レンズ溝を通常より 前面に配置することで、A.D.S.R.らしさをディテールに 詰め込んだモデルとなっている。ADSR STEW¥19,000+税

more→
new

EYEVAN / HARVE 2024AW最新クラウンパント

2024A/W最新Collection。1920年代のアメリカ製3ピース(リムレス)フレ ームに見られた特徴的なレンズシェイプと、エングレービング(彫金加工)を全てのパーツから排除したミニマルなルックがEYEVANらしいニューヴィンテージデザイン。EYEVAN HARVE|¥43,000+税

more→

Access

〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-13-11 ライラックハウス2F
TEL & FAX 03-6416-5573
(中目黒駅から池尻大橋方面へ目黒川沿い徒歩7分)

hours:open 12:00 / close 18:30 (定休日なし)
TEL & FAX :03-6416-5573
mail : info@props.tokyo