BRAND一覧


adsr_logo1A.D.S.R. エーディエスアール
2010年に立ち上げられたジャパンブランド。素材の持つ様々な性質を最大限に引き出しデザインされるアイウェアは、クラシックアイウェアが持つ雰囲気を損なうことなく、様々な音楽カルチャーをデザインソースにモダナイズされた、先鋭的なコレクションを展開しています。MORE>>>


bj-logoBJ CLASSIC ビージェイクラシック
American Optical社の企画開発、製造をしていたBJ社が2005年4月に設立したブランド。世界に誇る福井の眼鏡職人とともに、かつて存在したトレンドに左右されないタイムレスな眼鏡を最高の技術で再現しています。MORE>>>


boston-logoBOSTON CLUB ボストンクラブ
1984年、創立時に製造していた社名を冠したブランド“ボストンクラブ”
今では見かけなくなったセル巻きや、彫金模様のフレーム、伝統を着崩したプレッピーな跳上げに、メタルとプラのコンビ枠など、当時の若者の間で流行していた少しルーズでクラシカルなトラッドスタイルを今のデザインの中に落とし込み、新しいブランド”BOSTON CLUB”として蘇らせました。MORE>>>


clayton-logo1CLAYTON FRANKLIN クレイトンフランクリン
“古いものが時代を経て新しいモノとして生まれ変わる” をデザインコンセプトとしています。クラシックなデザインをベースにしながらも最先端の技術を取り入れた、全く新しいテイストのメガネを提案しています。MORE>>>


glco-logoGLCO ジーエルシーオー
Garrett Leight California Optical (ギャレットレイト カリフォルニアオプティカル) は2011年創立。ラグジュアリーでクオリティの高いプロダクト、オリジナルのデザイン、クラシカルなスタイル、そしてカルフォルニアらしさを追求し続け、そのブランドの世界観を表現したアイウェアを製作しています。MORE>>>


ic-logo1ic!berlin アイシーベルリン
1997年にドイツのベルリンで設立。医療工業用の0.5mmのステンレス、いわゆるシートメタルを利用し100% handmade in berlinというこだわりの品質、優れた掛け心地でファンを魅了し続けています。MORE>>>


JULIUS TART OPTICALJULIUS TART OPTICAL ジュリウスタートオプティカル
1950年代初頭に創業したタート・オプティカル・エンタープライズ社の創立者であるジュリアス・タート氏の意思を継ぐブランドとしてジュリアス・タート氏の甥のリチャード・タート氏と共に新規に創設したブランドです。リチャード氏はタート・オプティカル社のファクトリーやマーケティングに関わった実績を持ち、数多くの資料を保有し、唯一ジュリアス氏の意思を継ぐ存在となります。MORE>>>


moscot_logoMOSCOT モスコット
4世代に渡りモスコット家がニューヨークのロウワーマンハッタンで経営してきた1915年NY設立の老舗眼鏡専門店。ニューヨークの古き良き時代から伝わる、真のオリジナルフレームを今でも提供し続けています。MORE>>>


OP_logo1OLIVER PEOPLES オリバーピープルズ
1987年LAにて設立。コンセプトは「古き良き時代と現代の融合」。ヴィンテージの持つ繊細さとバランスの良さを現代の技術で蘇らせ、より完成度の高いものを目指しています。オリバーピープルズのデザインは決して主張せず、使い込むほどになじむスタイルを表現しています。MORE>>>


persol_logoPersol ペルソール
1938年イタリアにて設立。ブランド名はイタリア語で「太陽のため」「太陽光を防ぐ」という語源より名付けられました。世界で初めてサングラスに強化ガラスやUVカットレンズを採用。機能性、デザイン性に富み、カジュアルからスーツまで幅広く合うサングラスとして知られ、さまざまな映画で着用されています。MORE>>>


RAEN LOGORAEN optics レイン
デザイナーでアートディレクターの兄ジャスティン・ヘイトと、元プロサーファーの弟ジェレミー・ヘイトによって、2008年にカリフォルニア・エンシニータスで誕生したアイウェアブランド。旧き良き50年&60年代のインスピレーションや、70年&80年代のトラディッショナルなモデルから現代的な要素を取り入れたスタイル/デザインといった、今までにない空気感がアメリカのアイウェアを代表するブランド一つとして、世界中から注目されている。MORE>>>


rb-logo0721RayBan レイバン
1937年創業の世界で最も有名なサングラスブランド。創業以来、ウェイファーラー、アビエーター、シューター、クラブマスターなど数多くの歴史に残る名作を発表してきました。MORE>>>


steady_logo-3STEADY ステディ
デザイナー金子正嗣氏が2012年に立ち上げたジャパンブランド。時代の流れに自分らしいスタイルを重ね合わせることの出来る上質・スマートで可愛い”The Ordinary Spectacles”(直訳は普通なメガネ)をブランドコンセプトに、シンプルなフォルムとクリーンなデザイン、そして「MADE IN JAPAN」の徹底した品質重視の安定したものづくりをSTEADYは発信し続けています。MORE>>>


TART OPTICAL ARNEL タートオプティカル アーネル
1948年にニューヨークで設立されたタート社は当初は小さい眼鏡店でした。 しかし、どこにも負けない品質を維持し続けておりました。その弛まない努力の結果、業界におけるレジェンドとなって今なお語り継がれています。 その伝説を尊敬して、日本において再びそのテイストを復活させるべく、 日本の鯖江の技術によっていまここにオリジナル「TART OPTICAL ARNEL」がスタートしました。MORE>>>


Thom Browne Logo

Thom Browne. New York トムブラウン
2001年、Thom Browneが自身の名を冠した「Thom Browne. NEW YORK」(トムブラウン ニューヨーク)アメリカ・ニューヨークで設立。2011年秋にショーのためのアイウェアを製作していたロサンジェルスのアイウェアブランド「DITA」と手を組み、アイウェアラインを始動。MORE>>>


TOM FORD トムフォード
2005年に創立したアメリカのアパレルブランド。創立者はトム・フォード(TOM FORD)。トム・フォードは1990年にGUCCI(グッチ)のレディースウェアのデザインを担当し、1994年にはGUCCIのクリエーティブディレクターに就任。以降、GUCCIの最盛期を創りあげ2000年にはイヴ・サンローランおよびGUCCIグループ全体のクリエイティブ・ディレクターにも就任。2005年自身の名前を冠にした「TOMFORD」社を設立しました。MORE>>>


wonderland-logoWONDERLAND ワンダーランド
WONDERLAND(ワンダーランド) は2011年カリフォルニア州コスタメサよりスタートしたアイウェアブランド。
デザイナーでありオーナーでもあるクリストファー・フリエルが、セグメントやカテゴライズされたマーケットに窮屈さを感じ始め、トレンドに左右されるモノ作りにも疑問を感じ、タイムレスで長く愛用してもらえるアイテムを作りたいと考え、「WONDERLAND」を立ち上げました。MORE>>>


YUICHI TOYAMAYUICHI TOYAMA : USH アッシュ
2009年設立のブランド「USH」から名称変更し、2017年春夏コレクションよりスタート。デザイナーは外山雄一。ブランドポリシーは「伝統的な技術と革新的なデザイン」。外山が自身に課した5つのルーティン(見る、考える、描く、作る、壊す)を根幹にデザインをしたフレームは、独創的でありながら、ユーザーの日常に寄り添うプロダクトとして国内外にて高い評価を得ている。MORE>>>